ETCカード分析サイト - ETCカードは無審査です。成人なら、誰でもETCカードは作れる!

Archive for the ‘車載器の種類’ Category

車載器の種類

2013年11月5日

ETCカードのデメリット

ETCカードの使用目的として割引制度がありますが、この制度は平日であれば6時から9時までなど制限があります。

この時間的制限が目的で高層道路の入り口で停車し、それが重なってしまった場合もあり、ETCカードの存在が逆に渋滞を起こしてしまった場合もあります。

ただこういったシステムはメリットを享受する為のものであり、デメリットとは言えないかもしれません。

またETCカードについては登録から機器の設置まで時間がかかった時もありましたが、現在は短期間で設置可能になっています。

日本国内では多くの車両がETCのシステムを装着済ですので、申込みが殺到して時間がかかる事は少なくなってきたのです。

また他のETCカードトラブルとしてはサービスエリアに駐車中、買い物へいった際にETCカードを挿したままにしてしまい、盗難にあってしまったトラブルもあります。

そういったトラブルに備え、ETCカードはクレジット機能を省いた専用カードにしておいた方が良いかもしれません。

ETCカードの使用期限がいつの間にか切れてしまっており、更新していなかった為にバーが開かなかった場合もあり、自身の管理が重要になっていきます。

ETCカードは高速道路などを走行する際には非常に便利であり、費用的なコスト削減、高速道路会社自体の費用も削減出来る良い取り組みです。

ただ自身の管理がしっかりしていない場合、こういった便利なシステムは裏手にとって犯罪行為を犯す人もいますし、ミスを起こしてしまう場合もありますので、使用時は仕組みをしっかり把握して活用しましょう。

車載器の種類

2013年10月13日

音声ガイド付車載器とETCカード

ETCシステムは、ETCカードとETC車載器が揃ってなければ利用できません。

そこで、車に取り付けるETCの車載器についてなんですが、車載器は「音声ガイド付きの物」が良いでしょう。

なぜか?その理由は、音声ガイド付きの車載器の場合、ETCカードの挿し込み不良を防ぐ効果があるからです。

どういうことかと言うと、ETCカードの挿し込みが不十分だった場合、音声ガイド付き車載器が『カードが挿し込まれていません』と、音声で教えてくれるのです。

これにより、ETC利用のミスが無くなる!もし、ETCカードの挿し込みが不十分だったりしたら、ETCシステムは機能しません。

ETC利用者にとって、ETCカードの挿し込み不良やカードの向き(前後・裏表)を間違えている事に気づかない、というのはよくある事だそうです。

そのようなミスを未然に防ぐためにも、高価ですが「音声ガイド付きの車載器」を取り付けましょう。

それと、カーナビとETC車載器が同じメーカーの物であれば、ETCレーンの位置をカーナビが教えてくれるようになります。

これにより、ETCレーンに入る直前に車線変更したり、というわずらわしさが無くなりますので、お手持ちの車にカーナビが取り付けあられているのであれば、ETC車載器も同一メーカーの物にしてはどうでしょう?