ETCカード分析サイト - ETCカードは無審査です。成人なら、誰でもETCカードは作れる!

Archive for the ‘特殊なケース’ Category

特殊なケース

2013年11月20日

ETCカードの注意点

ETCカードは高速道路の料金所の支払いが簡易になり、支払いコストも割引可能な便利なシステムですが、いくつか注意点があります。

最も困るポイントはETCカードの更新ミスで期限切れと気付かずにカードを使用し、開閉バーが開かない場合もあります。

ETC支払いレーンに入る前にカードがしっかり挿入されているか、ランプで確認出来るようになっていますので、確認はしておきましょう。

またもう一つの注意事項がレーンへの侵入速度です。

支払いレーンに侵入する場合は時速20kmまで減速する事が求められています。

きちんとした支払い認識の為と、トラブル発生時に緊急停止が出来る為の措置であり、進入時に危険行為をしたかどうかは撮影されています。

実際に高速でETCレーンに侵入を繰り返した結果、ETCマイレージを管理している会社から注意の連絡が来た例もあるようです。

またETCカード自体にも機能は変わりませんが、クレジットカードの機能としてポイントの有無などでかなりお得度が変わってきます。

マイレージポイントの他にクレジットカードの支払いという事自体でポイントが蓄積されていきますので、長い目でみればかなりの節約効果が期待出来ます。

ETC付きクレジットカードについてはその効果を比較しているサイトもありますので、上位のカードを作成してみるのも良いかもしれません。

またガソリンが会社限定で安値になるよう調整されているカードもありますので、車の経費としてまとめるのも良いですね。

ルールを守ればETCカードは非常に使い勝手の良いカードですので、より良く活用出来るように工夫をしていきましょう。

特殊なケース

2013年11月3日

期限切れのETCカード

カード関係の一種であるETCカードには有効期限があります。

期限切れETCカードでは、ETCレーンのゲートが開きません。

期限切れに気づかずにいると、いざETCレーンを通過する時にゲートが開かず、その場で立ち往生&赤っ恥という事態になってしまいます。
関連サイト:兵庫県道路公社ホームページ

なので、ETCカードの有効期限は常に確認し注意しましょう。

この他にも、ETCを利用するうえでの「気をつけるべきポイント」をいくつか述べてみたいと思います。

まずは、車間距離です。

開くと思って、特に減速もせずETCレーンのゲートに発進しているものの、ETCカードの挿し込み不良や有効期限切れでETCセンサーが反応せず、レーンのゲートが開かない、という不測の事態が起きてしまった場合、車間距離を十分に取らずにいれば追突事故に発展してしまいます。

ETCレーン内では、急停車をする確率が非常に高いので、車間距離は十分に取りましょう。

次に、通過速度です。

ETCレーンを通過する時には規定の速度が存在します。

その規定速度というのは、20km/h以下です。

このスピードだと、ETCレーン内で異常を確認した時、慌てる事がなくすぐに停車することができます。

しかし、ほとんどの車がその速度でETCレーンを通過しておらず、60km/h~50km/hくらいのスピードで通過していきます。

だが、油断は禁物。

レーンの進入速度はしっかりと記録されています!規定の速度で通過していないと、道路管理会社から「割引きを使えなくする」と、警告を受けてしまう場合がありますので注意してください。

特殊なケース

2013年10月24日

ETCカードを複数所持する

ETCカードを複数枚所有することは可能か?結論を言いますと、はい。

可能です。

ETCカードの所有枚数には制限がありません。

なので、ETCカードを2枚以上所有したい時には、ETCカード発行申請時に普通に申し込めば発行されます。

ただ、ETCカードはクレジットカードでもあるので、クレジットカード会社の審査が通ってるということが最低条件になります。

ただ、ETCカードを複数枚持つ事は可能ですが、複数枚所持していなければいけない特別な理由でもない限り、ETCカードの所持枚数を増やすことはオススメしません。

ETCカードを2枚以上持ちたいという人の理由に、高速道路の「通勤割引」サービスを活用するため、というのがあります。

この活用方法については詳しく書きませんが、これはETC制度の抜け穴を突いた極めてグレーな利用方法です。

捕まって罰せられることも考えられますので、このためにETCカードを複数枚所持するという考えには賛同できません。

ETCカードは、1枚持っていれば複数の車で使い回せるので、「利用者ごとに支払いの明細を分けたい」等の明確な目的も無く所持枚数を増やしても、盗難や紛失などの原因になってしまうだけです。

ETCカードはクレジット機能付きのカードです。

複数所持しているETCカードのうち、1枚でも盗難に会い悪用されたら大変な目に会うのは自分です。

ETCカードは、基本的に1人1枚あれば十分なカードなので、無意味な複数枚所有はやめましょう。