ETCカード分析サイト - ETCカードは無審査です。成人なら、誰でもETCカードは作れる!

特殊なケース

2013年10月24日

ETCカードを複数所持する

ETCカードを複数枚所有することは可能か?結論を言いますと、はい。

可能です。

ETCカードの所有枚数には制限がありません。

なので、ETCカードを2枚以上所有したい時には、ETCカード発行申請時に普通に申し込めば発行されます。

ただ、ETCカードはクレジットカードでもあるので、クレジットカード会社の審査が通ってるということが最低条件になります。

ただ、ETCカードを複数枚持つ事は可能ですが、複数枚所持していなければいけない特別な理由でもない限り、ETCカードの所持枚数を増やすことはオススメしません。

ETCカードを2枚以上持ちたいという人の理由に、高速道路の「通勤割引」サービスを活用するため、というのがあります。

この活用方法については詳しく書きませんが、これはETC制度の抜け穴を突いた極めてグレーな利用方法です。

捕まって罰せられることも考えられますので、このためにETCカードを複数枚所持するという考えには賛同できません。

ETCカードは、1枚持っていれば複数の車で使い回せるので、「利用者ごとに支払いの明細を分けたい」等の明確な目的も無く所持枚数を増やしても、盗難や紛失などの原因になってしまうだけです。

ETCカードはクレジット機能付きのカードです。

複数所持しているETCカードのうち、1枚でも盗難に会い悪用されたら大変な目に会うのは自分です。

ETCカードは、基本的に1人1枚あれば十分なカードなので、無意味な複数枚所有はやめましょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.